こんにちは、ブログ始めました。

といっても、主に英語圏の人向けに英語で書くことにしました。ここに書き散らすだけでは読者も限られますから、Gamasutra (英語圏最大のゲーム開発情報サイト。大勢の開発者が投稿してる)にも ポストしています

(2017年2月28日追記)Gamasutra向けの記事は長文になりがちなため、最近は気軽に書ける短い記事をMediumに投稿しています。またアキバ系コンテンツのニュースや情報を海外に向けて発信しているGurashiiという英語サイトにも日本のゲームやアニメ作品などの情報を執筆しています。

1つ目の記事は、日本のスマホゲーム市場について。日本のスマホゲーム市場は急成長していて、注目度も高いけど、海外ゲームの成功例はまだ多くはない。大多数が日本製ゲームで占められている。その辺はAppAnnieのレポートでも触れられているとおり。

であれば、英語で日本のスマホゲーム市場について書くことには、多少の意義はあるかもしれない。

『6 unique nature of the Japanese mobile gaming market』と題して、6つの特徴をまとめています。日本のモバイルゲーム市場に関心のある海外のゲーム産業関係者に紹介してもらえるとうれしいです。

  1. スマートフォンは日本におけるメインのゲームプラットフォームである
  2. RPGが圧倒的に強い
  3. ガチャ商法
  4. ひたすらにイベント重視
  5. IPとコラボレーション
  6. 女性向けゲームの存在感
記事中のスクリーンショットはプレイしているゲームの画面を取って、引用権の範囲で掲載させていただきました。末尾に権利表記を加えています。

他にも強調すべき点もあるだろうけど、「英語圏向け」と「1つの記事としての適切な文章の長さ」を考慮して、これぐらいに。詳しくは本文のほうに目を通していただければ幸いです。英文書きなれてないので、ややこしい構文や単語も特に使ってないです。

なお、日本語訳は載せません。日本語で書いてから英語にしたんじゃなくて、最初から英語で書いてるからです。(自分で書いた文章を自分で日本語訳にするのも、馬鹿らしいので・・・・)

ガッツリした内容はGamasutraとこちらの両方に載せるつもりだけど、毎度長い文章もしんどいから、こっちには軽めの内容も載せていくつもり。せっかく日本人が書いてるんだし、たまに日本語の記事も載せようかな(英語版の記事の補足とかね)と思ってます。

今後は、スマホゲームでの個別のヒットタイトルの分析とか、日本のコンシューマーゲームの話題でも書こうかな。

Advertisements